驚くべき黒にんにくのもつ栄養価

健康的な食品として今話題の黒にんにく。

最近では、黒にんにくがテレビや雑誌、インターネットで取り上げられることが多くなっているので、黒にんにくの名前を聞いたことがあるという人は多いのではないでしょうか?

にんにくと言えばもともと栄養価が非常に高く、薬効があることで知られていますが、黒にんにくはさらに栄養価、薬効ともに高いと言われています。

では、実際に黒にんにくの栄養価がどれだけ高いのかをチェックしてみましょう!

黒にんにくに含まれる栄養素のうちのほとんどが普通のにんにくを上回っているのですが、注目すべきはアルギニンとポリフェノールです。

アルギニンの働きとして挙げられるのが、成長ホルモンの分泌、抗酸化作用、免疫力アップ、肝機能アップ、胃粘膜保護などなど…人間が元気に活動するためには欠かせない作用がたくさんあります。

そしてポリフェノールは、肝機能アップ、血管強化、疲労回復、コレステロール抑制、ホルモンバランス調整、脂肪燃焼、抗がん作用、などなど、こちらも非常に欲しい作用がいっぱいです。

これら、ぜひ摂取しておきたいアルギニンとポリフェノール、もちろん普通のにんにくにも含まれているのですが、黒にんにくには驚くほど多くのアルギニンとポリフェノールが含まれているのです。

普通のにんにくは、ポリフェノール34mg、アルギニン110.33mg含まれているのに対し、黒にんにくではポリフェノール215mg、アルギニン388.00mgも含まれているのです!

つまり、健康効果が高いと言われる普通のにんにくを大幅に上回る栄養価が黒にんにくにはあることがわかってもらえると思います。

これだけ栄養の高いものですから是非摂取したい所ですがにんにくと言えば気になるところはニオイ。

特に女性の方は気になってしまうと思うのですが、黒にんにくはその点も心配居ありません。

なんと黒にんにくは普通のにんにくよりもニオイが少ないそうなんです。(※黒にんにくの真実より)

栄養価も高く、ニオイも少ないとなれば理想的です。

毎日の健康のために、ぜひ黒にんにくを食べたいですよね!